うーん、日記というには、、覚書かな?

日々の覚書に使っております。

夏の入浴について、気の向くままにつづってみた。

暑い暑いと言いながら毎日過ごしていますが暑い時こそお風呂に入るのが大事だと言うことを聞いて 実行してみました ただ本当に暑いのでお風呂に入るのであれば夏場は特に今これだけ暑い時は工夫が必要です それは一体どういうことかというとまずお風呂場の 部屋と言いますか 浴室の入り口を閉めないことです 締めると本当にすごく暑いのでちょっと泳ぎが悪いですが 浴室の扉は開けてお風呂に入ります そしてこれだけ暑いと肩まで浸かるのは本当に大変なので半身浴がおすすめです おな本よりも下ぐらいまでのお湯を張って お風呂に浸かります その時の温度はぬるめが良いです暑いと長く入れませんのでぬるめのお湯にじっくり入るのがポイントです 私は20分ぐらい入りましたが この方法ですと 上記というか湯気が全体に回らず 頭の部分は涼しいので意外と暑さを感じません そしてより快適に入ろうと思ったら 器に氷をいくつか用意して持って入ります そして口に含ませておくだけで頭の近くが冷たいので か半身が温かくてもバランスが良くて 長い間入ることができます これはなかなか自分でも良いアイデアだと思うのでぜひ行ってみたら良いと思います 後は 浴室の電気も消した方がいいです電気が意外と暑いんですだから電気を消してちょっと真っ暗な状態少し怖いかもしれませんが電気を消して入ってみるとより涼しく入ることができますのでこの時期は特におすすめです暑いからといってシャワーばかりでは良くないと言うのはみんな割と知っていてもだからといってお風呂に入るのはとてもじゃないけどできないと言う人が多いです 浴室の扉を開ける氷を持って入って口に含ませる浴室の電源を電気を切るこれだけでかなり湯船に浸かり安くなりますので是非行ってみてください

あ、スマホで音声入力しているので、改行できてないのは、ごめんなさい。

 

 

 

幸健生彩 最安値

 

大阪 料理教室

 

ヘルシア緑茶 最安値